読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんになるわけないと思っていたのに2つも見つかったricoの日記

がん告知(ステージⅠ)を受けて生活が一変しました。毎日の思いを記録します。

4月14日(金)TC療法1クール 8日目 外来受診 白血球減少

今日は,外来受診の日でした。

自分で運転していけそうだったのに

やっぱり自信がなくて

配偶者に送ってもらいました。

息子2号も,授業が午後からなので

一緒に行ってくれました。

 

かなり,早い到着。

血液検査は8時15分からなのですが,

8時を過ぎると患者さんを呼ぶ声がしました。

行ってみると

すぐに呼ばれました。

別に痛くはなかったけれど

今見てみると,

ひじの内側がひどいことになっています。

内出血?

勘弁してくれ!!!

 

その後,9時を目指して診療科の方へいくと

すぐに番号の表示がされました。

あれ?

今日は,9時半からなのに・・・

 

先生にお伝えしたのは,

①関節痛がひどかったこと

②口のなかの荒れ

③便秘

④だるさ

⑤顔の湿疹

⑥むくみ

以上です。

①については,内科で処方されたロキソニンを飲むことでよい。

 抗がん剤の副作用で関節痛がでたとのことでした。

②は、うがい薬がでました。

 アズノールうがい液4% 食後にうがいをします。

③便秘は,お薬を追加していただきました。

 しかし,帰宅途中にお腹が痛くなり,今のところ使わなくてもよさそうです。

④だるさ

 これは、どうも白血球が少ないところからも来ているようです。

 なんと600

 1000以下だと心配とのことですが,大丈夫か?私!!!

 先生は,まぁ,このまま様子見とのことでしたが,

念のため「大丈夫ですか?」

 と言ったら,土日もあるし,注射になりました。

この後,熱が出るようだったらすぐに抗生剤を飲むようにとのことでした。

また,咳がひどかったり,熱が引かなかったらすぐに連絡をするようにとのことでした。

(ちょっと心配・・・)

これが,猛烈に痛かったのです。

ちっちゃい,細い注射なのに・・・涙がでそうでした。


⑤顔の湿疹

これも副作用のひとつです。

顔が赤くなる時もあったのですが,今朝あたりから,少しずつ湿疹がでてきました。

ロイドクリームを処方されました。


⑥むくみ

便秘もあったのですが,1日で2キロの体重増加した日があり,

(今は減っています。)

お話したところ指や顔など多少のむくみがあるけれど,

薬を処方するほどではないとのこと。

ルイボスティードクダミ茶が私にはよかったのでまた試そうと思います。

 

病院から戻ると

腹痛とだるさで起きていられず

2時間ほど休みました。

 

夜は,

配偶者が歓送迎会なので不在です。

息子2号を駅までお迎えにいき,晩御飯の支度をして

一緒に食べます。

 

少しくらいは予定が入っているほうが

頑張れます。

 

部分ウィッグと帽子,髪が抜けるときに被るものをAmazonで買いました、

明日以降アップします。

 

 

 

 

 

 

4月13日(木)TC療法1クール7日目 爪のお手入れ

関節痛はだいぶよくなってきましたが,

手指の関節や手首に腫れや痛みが出てきました。

ロキソニンは引き続き飲みます。

 

お腹の調子が思わしくなく

薬に頼ることにしました。

いつもはスムーズなのにやはり副作用でしょうか。

おかげでスッキリしました。

 

抗がん剤の副作用で

爪に変化は現れることのことだったので

元気な時に購入しておきました。

 

私の大好きな友人が好きだった身体に優しいネイルです。

胡粉ネイルというネイルです。

 

彼女は,

少し前に光の国に帰っていきました。

お話がしたいな。

辛いことを話すと

「大丈夫!」

って言ってくれたっけ・・・

そうすると元気がでたの・・・

 

でも,

泣かないんだ。

私が笑顔になることを彼女は望んでいるから。

私が

楽しいことをたくさんして

美味しいものをたくさん食べて

元気な身体になることを彼女は望んでいるから。

 

もっともっと

幸せになるね。Sさん。

f:id:rieco1117:20170413140133j:image

4月12日(水)TC療法1クール6日目 だるさと歩きにくさ

夕べは,痛みと闘うという感じでなく,

だるさと共に

眠った感じだった。

 

いつも

眠る前には,いろいろな人,存在,自分の身体,魂などなどに

感謝をしてから眠るのだけれど・・・

途中で・・・

意識なし!!!

の状態だった。

 

お許しくださいね。

 

 

昨日は,Mさんのアースリライトヒーリングを遠隔で受けられて

その中での

自分の気づきと

今,自分の置かれている現状を確認できた。

 

まだまだ時間はかかるけど

幸いなことに私には時間はたっぷりある。

 

もう,大丈夫ってしっかり思えるまで

癒していこう。

 

さてさて

今日は,だるさと歩きにくさが残っているけど

岩盤浴の予約を入れてある。

車で5分ほどのところだから

元気になったら歩いていきたいなぁ。

歩きにくさは,股関節の問題もありそう。

 

 

予約の時間に行くと,

先生が笑顔で出迎えてくださる。

 

ドーム型の施設は完全に温まっている。

ころころした石が敷き詰めてあって,下から温められる。

それがとても心地よい。

 

呼吸が浅い私は,意識して深い呼吸を繰りかえす。

そのうち

眠くなる。

 

なんて気持ちがいいのだろう。

先生は,

脚の冷たい私のために足先の温度を少し上げてくれて

時間も少し延長してくださっている。

 

少し水分の摂り方が足りないので

工夫してみよう。

 

帰ったあとは,

ゼニスオメガヒーリングを自己ヒーリングで・・・

自分でやっても十分癒される。

 

 

 

4月11日(火)TC療法1クール5日目 関節痛

昨日のお昼までカロナールを4時間ごとに飲んでいても

痛みがまったく引かず,

思い余って病院へ電話をする。

ロキソニンを持っているのでそれを飲んでよいかどうか

主治医に確認してもらうと

強い薬なので胃薬と一緒に服用するように指示がでる。

その後,湿布薬も探しだしてペタペタ貼ってみる。

少し,痛みが引く。

しかし,昨夜は,よく眠れなかった。

 

ロキソニンもあと少ししかないので,

今朝,喘息でお世話になっている主治医に電話をして

ロキソニンと湿布薬も出してもらうことにする。

 

朝は,動けなかったが,

今日は,Mさんからアースリライトヒーリングを受ける日だったので

その後に動けるだろうと予測して・・・

 

今回のアースリライトヒーリングは,

抗がん剤が正しく作用するサポートと

副作用で痛みがでている個所へのサポートをしてくださった。

また,自分でも学んだゼニスオメガヒーリングの

愛に関するシートを転写して流したりするのもよい

とのことだったので,

やってみようと思う。

 

こうやって癒していただけると

本当に安心して

しっかり治療を受けていこうと前向きな気持ちになれる。

 

MさんとAさんのタッグは強力で

愛に溢れている。

 

そして,

毎日私に光のエネルギーを送ってくれている2人の師匠と

光の世界に帰っていった大好きな友人も愛を届けてくれている。

また,私の病気の回復に心を寄せて下さっているたくさんの方々に

本当に感謝している。

 

あんなに痛かった両膝の関節痛もヒーリングで癒されて

往復40分以上の運転もOKだった。

午後からは,

近くの岩盤浴へ。

低体温の私は,なかなか汗をかかないが,

抗がん剤治療中は,

しっかり水分を取って,汗を出すことが大切らしい。

身体を温めると

両膝の関節痛もかなり楽になった。

 

痛みって

前向きな気持ちもくじけさせるな。

身体を曲げて

ひたすら痛みに耐えていた感じ。

 

身体にこれだけの負担が現れているのだから

焦らず,ゆっくり癒していこうと思う。

 

 

4月10日(月)TC療法1クール4日目

今朝がた3時過ぎから膝関節の痛みで眠れなくなる。

カロナール錠500mgを飲むように指示があったので

飲んでみる。

朝は,痛みで起きられない。

4時間おきとのことだったので

8時にもう一度飲む。

歩くのがやっと。

12時にもう一度飲むとかなり楽になる。

勇気を出して

どうしても行かなきゃいけなかった郵便局へ。

ゆっくりしか歩けない。

帰ってくると痛みが増していた。

 

やっぱり無理は禁物。

今日は,なるべく動かないようにしよう。

 

 

4月9日(日)TC療法1クール3日目 ショックなことが

夕べは,やはり食欲がありませんでした。

(普段の蓄えがあるから,あんまり心配していません。)

夜中は,トイレに1度起きて,気持ちの悪さはそうでもありませんでした。

 

しかし,朝起きるとショックなことが・・・

頬にてをやるとなんだかざらざらします。

火照っているような気もします。

 

 

鏡を見ると・・・

赤く,火照っています。

ちょっと憂鬱だな。

配偶者は朝起きたときにすぐ気が付いたようですが,

何にも言いませんでした。

気づかないふりをしてくれるのは有難いです。

 

まぁ,外出するときにはマスクをしたら目立たないでしょう。

 

でも,これって副作用なのでしょうか?

いただいた資料には,書いてなかったので気になります。

 

今まで使っていた化粧品も使っていいのやら・・・

「日焼け止めはしっかり塗ってくださいね。」

と言われているから,化粧水,美容液,クリームを塗ってからでしょうが・・・

迷います。

とりあえず外出するのは,夕方に

息子2号を塾講師のバイトに送るだけなので,

マスクでしのぎます。

 

だるさと気持ちの悪さが多少はありますが,

無理せず,ゆっくりしましょう。

 

 

4月8日(土)TC療法1クール2日目

昨日は,病院に行く前に記事をアップしたので,

病院についてからのことを書きます。

 

配偶者が仕事のため

一緒に行ってくれる息子2号とバスで行くつもりでした。

妹に今日から抗がん剤治療が始まるとメールをしたところ,

実家に行く予定だから

早目に切り上げて病院まで乗せていってくれることになりました。

天気も良く無かったので

思い切って甘えてよかったです。

(私は,なかなか人に甘えることができないのです。)

 

病院に着くと

まずは,腫瘍血液内科の診察。

主治医の先生は,わざわざ息子2号の方を向き,

名札を示しながら自己紹介をしてくださいました。

こういうことに安心感を覚えます。

 

前回受けた血液検査の結果を説明してくださいました。

一番初めに,

私が前回質問した白血球について

基準値が,3.3~8.6です。

入院時→3.3

手術前→3.2

前回 →4.5

全く問題なしと言われました。

その他,

血小板・ヘモグロビン・炎症・腎機能・肝機能ともに異常なしでした。

 

ということで,

点滴を受けに化学療法室へ。

その前に,飲み物を調達しました。

お水と柚子のジュース1本ずつ。

患者さんのみ飲食OKです。

付き添いはNGになります。

 

ここでも名前の確認を繰り返します。

胸に名前のプレートをつけて

薬が変わるたびにスキャンします。

 

看護師さんにベットを案内されて

準備をします。

血管の確認をすると

「う~ん,ちょっと取りにくいなか?」

そういうとホットパックのようなものを乗せられました。

5分ほどすると

点滴の針をさすために先生がきました。

「う~ん,ちょっと手首に近くなっちゃうけど,ごめんね。」

針を刺すときにも

「はい,ちょっとチクッとするよ。」

と声をかけてくれます。

 

初めは,制吐剤を落としていきます。

これが私にはとっても眠く,

少しの間寝てしまいました。

 

次は,ドセタキセル(130ml)

初めの10分間は,ゆっくり落とします。

その間異常がなければ,通常のスピードで落としていきます。

これには,アルコールが含まれているので

点滴後は車の運転ができません。

 

少し眠ったあと,

看護師さんが

副作用と注意事項をお話してくださいました。

しかし,

眠さに頭は,ぼぉ~~~っとしています。

お返事はしっかりしましたが,

あとでゆっくり資料を読みたいと思います。

 

次に,エンドキサン(1050ml)

こちらの方がやや時間がかかります。

 

点滴中は,テレビを見たり,新聞や本を読むことも可能ですが,

私は,自分の好きな音楽を聴きました。

ヒーリング音楽や好きなクラッシックや童謡を持っていきました。

 

抗がん剤さんに,

よい効果をだしていただくために,ご挨拶をして,

点滴の間も

瞑想をしながら,

よいイメージを描きました。

 

途中2回ほどトイレにいきましたが,

看護師さんに声をかけると,点滴の状態を確認してくれます。

帰ってくるとまた声をかけ,確認をしてもらいます。

始まってしまえばあっと言うまでした。

 

息子2号は,ベットサイドで読書をしていました。

終了間際に配偶者が迎えにきてくれました。

空いている左手を延ばすと手を繋いでくれました。

その瞬間を看護師さんに見られたけど

にっこり笑ってくれました。

 

終了後,会計です。

まだ,保険証ができあがってきていないので,

後での会計になります。

今日の会計受付の方が見習いさんだったので,

自費での会計になりそうでした。

でも,前回,後で清算と伝えられていたので,

そう言うとわかってくれたようです。

 

帰る途中に薬をもらわないといけなかったのに,

すっかり忘れて帰ってしまい,

戻ってもらいました。

 

でたお薬

①デカドロン4mg 1日2錠 朝・夕食後 治療翌日から服用

 アレルギーを抑える薬 炎症を抑える薬

②スチブロン軟膏0.05% 1日1~数回 湿疹がでたら塗布

 炎症を抑える薬 湿疹・かぶれの薬

③酸化マグネシウム錠330mg 1日3錠 毎食後 症状に合わせて調整

 胃酸を抑える薬 便通をよくする薬

④セフカペンピポキシル塩酸塩錠100mg 1日3錠 毎食後 38度以上発熱時

 細菌の感染を抑える薬

カロナール錠500mg 1回1錠 発熱時

 痛みや熱を抑える薬

 

使わないで済むことを願ってます。

 

さて,帰宅後の様子ですが,ほろ酔い気分といったところでしょうか。

お昼も軽く済ませていたので

お腹がすくと思っていましたが,

食欲はありません。

早目に休みました。

夜中に吐き気がしましたが,吐くほどではありませんでした。

トイレは朝まで大丈夫でした。

あとは,今のところ変化なしです。