読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんになるわけないと思っていたのに2つも見つかったricoの日記

がん告知(ステージⅠ)を受けて生活が一変しました。毎日の思いを記録します。

リーディングとヒーリング

目に見えない世界のお話です。

そういう世界はちょっとと思う方はスルーしてください。

わかりにくい世界の話ですが,

私は,どの宗教や宗教団体にも属していません。

 

母との確執から適応障害という病名をつけられた私。

その後,

よいと思うことはなんでも取り組んできました。

その中でであったのがヒーリングという手法です。

癒していただく中で少しずつ良い方向へと向かっていきました。

 

今回,私が師匠と呼ばせていただいている先生に

連絡をするとすぐに時間を確保してくださり,

リーディングとヒーリングを受けました。

通常では3か月待ちの先生ですが,

私のために時間を空けて下さったというしかないタイミングで

受けることができました。

リーディングでは,

身体レベルでの状態を詳しく診てくださり,アドバイスをいただきました。

魂レベルでの情報も

うなづけることばかりでした。

 

自分にとって問題となることが起きた時

何に頼るのかは人それぞれです。

私が信じている師匠のリーディングとヒーリングの手法も

科学的にはどうなのかとおっしゃる方もいます。

それでも

私にとってはとても救われる師匠の存在があります。

 

また,

自分もヒーラーとしての勉強をしてきましたが,

自分へのヒーリングは効果に差があるわけではないのですが

人からしていただく方が気持ちがよいのです。

そこで

友人2人に事情を説明し

ヒーリングの計画を立てていただき

入院前からお願いしました。

もう一人私の先生にも手術前のヒーリングをお願いしました。

 

ヒーリングを受けることにより

精神的に落ち着いて

今起こっていることを冷静に受け止められるのかな

と思っています。