読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんになるわけないと思っていたのに2つも見つかったricoの日記

がん告知(ステージⅠ)を受けて生活が一変しました。毎日の思いを記録します。

2月2日(木)骨シンチ

配偶者のつきそいあり。

骨シンチの検査

8時に検査室へ

注射をして撮影まで時間をつぶす。

飲み物を買って車へ。

お互いに本を持参していたのでそれじれ読書する。

10時から撮影

11:30から診察(結局12:30~)

先生からとても丁寧な説明がある。

「もう一つがんがみつかりました。前に見つかったすぐそばです。

 手術で一緒にとれると思います。」

うわぁ~~~~!!!

もう,一つですかぁ~~~~!!!

と言いそうになる。

 

手術したあとでまた見つかるよりはいいよね。

と,自分で自分を納得させる。

 

~~~以下,先生の説明~~~

今のところステージⅠ

乳房を温存するか全摘にするかの判断はよく考えて。

全摘は,この後左側からの再発の可能性がなくなる。

がんは1.7センチなので2か所あるが温存でもいけるだろう。

手術のときに

センチネルリンパ節生検をする。

センチネル沈パ節のみを摘出し,がんを検索し2mmよりも大きかったら

腋窩リンパ節廓清を行う。

術後2日で退院できる。(全摘の場合は1週間)

退院後,週1回通院をする。