読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんになるわけないと思っていたのに2つも見つかったricoの日記

がん告知(ステージⅠ)を受けて生活が一変しました。毎日の思いを記録します。

2月4日(土)鍼灸治療,入院準備

朝は,ゆっくり寝ている。

誰にも邪魔されないよさがあるよね。

ありがたい一人暮らし・・・

 

午後からは,鍼灸治療へ。

食べるものを少し意識していたおかげで脈が落ち着いているとのこと。

やっぱり食べるものって大事なのね。

遅い時間に帰ってくるので

コンビニでおにぎりやパンを買って車の中で

食べながら帰ったりしていた。

野菜ものも不足していたんだろうな。

凝った料理はできないけど

白菜やニンジン,豆で作ったスープがよかったのかな?

千切りの生姜も身体を温めたのかもしれない。

友人の鍼灸師はとにかく

手術の前に身体の状態を上げておきたいと精一杯尽くしてくれた。

本当にありがたい。

言われたことを守ろう。

 

夕方,入院準備の買い物をする。

なぜか胸帯がどこにも売っていない。

病院の売店で買うと4500円くらいするとのことで

授乳用のブラを探すとよいと教えていただいて探すも

そもそもマタニティー用品を扱っているお店がない。

前開きのブラを求め・・・市内のお店を捜し歩く。

初めに行ったベビーマタニティー専門店では1枚のみ。

教わっていたしま〇らは,1枚しかない。

そこで店員さんに聞くとしま〇らの系列店のお店にならあるかも・・・

ということで自宅近くのお店に行くと・・・あった!!!

なんだ!!!

ここにあったのね。

しかし,色やデザインは選びようもない。

まぁ,だれにも見せる訳じゃないのでいいか・・・

ここにあってよかった。

乳がん患者さんたちは,

 

胸帯を求めてこうやって探し歩くのかしら・・・