読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんになるわけないと思っていたのに2つも見つかったricoの日記

がん告知(ステージⅠ)を受けて生活が一変しました。毎日の思いを記録します。

2月11日(土)入院2日目

午前3時頃

午前5時頃の看護師さんの見回りがわかる。

有難いなぁ。

窓際なので少し寒い。

入り口側の方が暖房の調節をしてくれているのがわかった。

気を遣ってくれていたんだ。

朝ごはんが終わるとひと眠り・・・zzz

売店へ探検。

往復は,もちろん階段で

っていっても2階分だからね。

 

そして,お昼寝・・・zzz

で,目が覚めたらお昼ごはん。

 

妹が顔を出してくれる。

院内にカフェがあるなんていいなぁ。

このカフェでどれだけの人がホッとしているんだろう。

妹とは私が家をでてしまってから

あんまり話をしていなかったので

その時間をうめるみたいにたくさん話をした。

「何か必要なものがあったら 連絡してね。」

と優しい言葉を残して帰っていく。

ありがとう。

 

お風呂の予約をしておいて

夜は,シャワーを浴びる。

30分なので大慌て!!!

髪を切っておいてよかった。ドライヤーも含めて30分なので

慌てるよね。

そして,洗い場と洗面台付近の掃除もして出てくるので

時間がない!!!

 

この病院の場合

土日は外泊OKでした。

でも,また,送ってもらわないといけないし,

外泊で風邪をひいたらオペが先送りになるので

お預かりしていただきました。