読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんになるわけないと思っていたのに2つも見つかったricoの日記

がん告知(ステージⅠ)を受けて生活が一変しました。毎日の思いを記録します。

3月1日(水)外来受診 術後15日目 抗がん剤治療かも・・・

忙しいのはわかっているけど

ホントごめん!!!

結局,病院まで送ってもらう。

電車に乗って,バスに乗ってという自信がなかった。

 

今日も早い到着なので

時間を潰す。

9時からの診察は,先生が到着されると間もなくマイクで名前を呼ばれる。

前回と同じように抜いていただく。

太い注射で3本分。

針を刺すときに痛みを感じる。

腕をあげて処置をしてもらうのであるが,はじめのころは腕が上がらない。

抜いてもらうと次第に楽になってくる。

処置後,

これからの治療についてお聞きする。

3月末にどうしても出席しなければならないことがあり

それが可能かどうかを聞きたかった。

それについては,長時間でなく,無理をしなければOK。

今後については,まだ手術の時の検査の結果がでていないので

なんとも言えないが,

以前は,放射線治療と薬でと言ったが,

もしかすると抗がん剤を使うかもしれないと言われる。

わかっていることだけど

ちょっとショックを受ける。

 

私って勝手だね。

自分だけは大丈夫って思っていて,

がんという病気になった。

そうすると

早く発見されたから大丈夫って思う。

治療についても

放射線治療だけで終わるかも・・・

って勝手に思う。

 

救われたいんだろうな。

落ち込んだり,心配したり。

抗がん剤治療については,先生から「その必要がある」

と言われてから考えよう。

 

☆写仏 執金剛神立像 東大寺法華堂 奈良県

☆写経 般若心経