読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんになるわけないと思っていたのに2つも見つかったricoの日記

がん告知(ステージⅠ)を受けて生活が一変しました。毎日の思いを記録します。

3月22日(水)術後36日目②リーディング&ヒーリング

3月22日(水)

この日は,Aさんからのヒーリングの日です。

~リーディング~

先日動けなくなったのは,体がストップをかけた。

動くのがダメなのでなく,

疲れたらその分ちゃんと休めばいい。

その繰り返し。

だからストップしたことは,落ち込まなくて大丈夫。

(よかった・・・わかってはいたけど言ってもらうと安心する)

今までは休む部分が足りてなかっただけだから。

(確かに・・・突き進んできた。)

(具合が悪くても働きながら治してきた)

そのうち自分のボーダーラインがわかってくるから。

ソウル(魂)に言われたことをやっていけばよいけれど,

それも大まじめに全てをやろうとすると疲れてしまうので,

一つずつ楽しみながらやればよい。

(ほらね。また,生真面目な性格が・・・)

(ゆるゆる行きます、って言っておいて・・・)

(もう少しで一日にやるべきスケジュールをきっちり書くところだった)

普段の生活の中で何度もやってくるメッセージみたいなものを

見逃さずにいると

それもヒントになるかも・・・

(そうそう,何度もやってくるキーワードあります)

(えっ???またですか?)

こんな感じで

自分でもわかっていることを確認してもらうことが多いかな?

でも,人に言ってもらった方が腑に落ちる。

 

~ヒーリング~

これからの治療に対する不安感が強い。

もう一つのテーマとして女性としての自分。

抗がん剤治療が4月中旬から始まる。

そのことへの漠然とした不安。

そんな生易しいものじゃない不安がある。

だって

気持ち悪くなるんでしょ?

食べ物の味がわからなくなるんでしょ?

鬱状態になるかも・・・

髪も抜けるんでしょ?

 

でも,わかったんだ。

それもそうだけど,

今まで経験したことがないことが自分の身の上に起こってくるんだ

っていうとてつもない不安なんだよね。

 

そして,あるはずのない子宮からのメッセージ。

子宮筋腫で摘出してます)

子宮の意志が癒されないまま残っているって。

これは,時間がかかるけど

胃袋ちゃんに話しかけたみたいに癒していこう。

だって

胃袋ちゃんは,

前回から話しかけたことでご機嫌になったって教えてもらったから。

 

喉の違和感は,

話したくて話せずにいる

その言葉がひっかかっている。

それは

今実験中。

 

私もチャネラ―だし,ヒーラーだから

これ幸いと実験してみてる。

 

先のことはわからない。

今は,こんな呑気なことを言っていて,

抗がん剤治療が始まったら,

泣いてるかもしれない。

それも私。

まるごと私。