読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんになるわけないと思っていたのに2つも見つかったricoの日記

がん告知(ステージⅠ)を受けて生活が一変しました。毎日の思いを記録します。

3月26日(土)術後39日目 へこんでます。

昨日は,一人で病院の往復をした。

病院の外来のソファーのところに

大量に置いてあるかつらのパンフレットをいただいて

インターネットでも検索して

配偶者に一緒に行ってもらうことも約束したのに・・・

 

朝起きたら

どよ~~~んとしている私。

職場の皆さんへのお礼の品物をデパートさんに届けてもらったから

一言添えてお渡ししようと

桜の模様の便箋も用意したのに

一文字も書けない。

 

どよ~~~んとしたまま,

まずは,洗濯。

そして,

サイズの合わない衣類をどんどん処分する。

もちろん,ありがとうってね。

 

こんなふうに落ち込んだ時には,

だれかに元気にしてもらうのも

大切な一つの方法だけど,

 

結局

私が一番向かい合っていかなきゃいけないことだから,

敢えて

落ち込んでみる。

 

昨日も

病院へ行く途中車を停めて泣いたんだ。

 

わかってるよ。

今まで闘ったことのない大きな壁に

挑戦しなきゃいけなくて

どうやって闘うのかもわからないから

不安で不安でたまらない。

 

先輩達のお話を聞いたり,

ブログを見たりすると

みんなちゃんと乗り越えてる

だから,

たぶん私も大丈夫!!!

(って,言ってみる)

 

過去世でも

何度も(いろいろな戦で)戦って,

そして(いろいろな病気とも)闘ってきたから,

多少のことは怖がらずに

今世もここまでやってきた。

(魂はとっても強いからね。)

 

そして,

応援してくれる人達がたくさんいる。

目には見えないけど

たくさんの存在も力を貸してくれている。

 

わかっているよ。

一人じゃないって。

でも,

なんでだか泣ける。

 

それは,

闘うのは私だからだね。

たくさんの人が応援をしてくれるけど

闘うのは自分だからね。

決して孤独だとは思わないけど,

自分が肚をくくって

自分が治していくって

何度も何度も

確認していくんだね,きっと。

 

今日は,落ち込んだままでいよう。

それも,私。

無理に立ち直らなくてもいいよね。