読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんになるわけないと思っていたのに2つも見つかったricoの日記

がん告知(ステージⅠ)を受けて生活が一変しました。毎日の思いを記録します。

3月29日(水)術後43日目 外来受診とケモオリエンテーション

外来受診の日でした。

先生が今日も

「痛みはなかったですか?」

と聞いてくださいました。

「大丈夫です」

と答えます。嬉しいなぁ。

いつものように溜まっていた水を抜きます。

今日は,前回よりもかなり少なめでした。

「痛かったら言ってくださいね。これくらいになると痛みがでますから。」

と言われながら,

先生は,画像を見ながら慎重に抜いてくださいます。

さすがに少しずつ痛くなってきたので

「痛いです。」と言いそうになったときに

終わりました。

さすが先生!!!

 

その後,

「もう治療は終わりでいいでしょう。」とのお言葉。

治療は次の段階に進みます。

先生にお礼をしっかり伝えてお別れをしました。

この病院では,

抗がん剤治療は,診療科が変わります。

抗がん剤治療が終わったら

また,乳腺科に戻ります。

 

次は,看護師さんから,

ケモオリエンテーションを受けました。

冊子を1冊渡されて,

〇がんと化学療法について

〇TC療法について

〇点滴を受ける時の注意

〇副作用について

の項目でお話をしていただきました。

TC療法については,もう少し詳しく知りたいと思っています。

この後,時間がたっぷりとれるので

調べたことを記事にしたいと思います。

 

午後から

退職者の辞令交付式に出席しました。

もっと

いろいろな思いがでてくるのかと思っていましたが,

なんだか

ほっとしていて

達成感を感じています。

明日は,お別れの会と女性の昼食会,そして夜は送別会です。

あと1日頑張ろう!!!