読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんになるわけないと思っていたのに2つも見つかったricoの日記

がん告知(ステージⅠ)を受けて生活が一変しました。毎日の思いを記録します。

4月8日(土)TC療法1クール2日目

昨日は,病院に行く前に記事をアップしたので,

病院についてからのことを書きます。

 

配偶者が仕事のため

一緒に行ってくれる息子2号とバスで行くつもりでした。

妹に今日から抗がん剤治療が始まるとメールをしたところ,

実家に行く予定だから

早目に切り上げて病院まで乗せていってくれることになりました。

天気も良く無かったので

思い切って甘えてよかったです。

(私は,なかなか人に甘えることができないのです。)

 

病院に着くと

まずは,腫瘍血液内科の診察。

主治医の先生は,わざわざ息子2号の方を向き,

名札を示しながら自己紹介をしてくださいました。

こういうことに安心感を覚えます。

 

前回受けた血液検査の結果を説明してくださいました。

一番初めに,

私が前回質問した白血球について

基準値が,3.3~8.6です。

入院時→3.3

手術前→3.2

前回 →4.5

全く問題なしと言われました。

その他,

血小板・ヘモグロビン・炎症・腎機能・肝機能ともに異常なしでした。

 

ということで,

点滴を受けに化学療法室へ。

その前に,飲み物を調達しました。

お水と柚子のジュース1本ずつ。

患者さんのみ飲食OKです。

付き添いはNGになります。

 

ここでも名前の確認を繰り返します。

胸に名前のプレートをつけて

薬が変わるたびにスキャンします。

 

看護師さんにベットを案内されて

準備をします。

血管の確認をすると

「う~ん,ちょっと取りにくいなか?」

そういうとホットパックのようなものを乗せられました。

5分ほどすると

点滴の針をさすために先生がきました。

「う~ん,ちょっと手首に近くなっちゃうけど,ごめんね。」

針を刺すときにも

「はい,ちょっとチクッとするよ。」

と声をかけてくれます。

 

初めは,制吐剤を落としていきます。

これが私にはとっても眠く,

少しの間寝てしまいました。

 

次は,ドセタキセル(130ml)

初めの10分間は,ゆっくり落とします。

その間異常がなければ,通常のスピードで落としていきます。

これには,アルコールが含まれているので

点滴後は車の運転ができません。

 

少し眠ったあと,

看護師さんが

副作用と注意事項をお話してくださいました。

しかし,

眠さに頭は,ぼぉ~~~っとしています。

お返事はしっかりしましたが,

あとでゆっくり資料を読みたいと思います。

 

次に,エンドキサン(1050ml)

こちらの方がやや時間がかかります。

 

点滴中は,テレビを見たり,新聞や本を読むことも可能ですが,

私は,自分の好きな音楽を聴きました。

ヒーリング音楽や好きなクラッシックや童謡を持っていきました。

 

抗がん剤さんに,

よい効果をだしていただくために,ご挨拶をして,

点滴の間も

瞑想をしながら,

よいイメージを描きました。

 

途中2回ほどトイレにいきましたが,

看護師さんに声をかけると,点滴の状態を確認してくれます。

帰ってくるとまた声をかけ,確認をしてもらいます。

始まってしまえばあっと言うまでした。

 

息子2号は,ベットサイドで読書をしていました。

終了間際に配偶者が迎えにきてくれました。

空いている左手を延ばすと手を繋いでくれました。

その瞬間を看護師さんに見られたけど

にっこり笑ってくれました。

 

終了後,会計です。

まだ,保険証ができあがってきていないので,

後での会計になります。

今日の会計受付の方が見習いさんだったので,

自費での会計になりそうでした。

でも,前回,後で清算と伝えられていたので,

そう言うとわかってくれたようです。

 

帰る途中に薬をもらわないといけなかったのに,

すっかり忘れて帰ってしまい,

戻ってもらいました。

 

でたお薬

①デカドロン4mg 1日2錠 朝・夕食後 治療翌日から服用

 アレルギーを抑える薬 炎症を抑える薬

②スチブロン軟膏0.05% 1日1~数回 湿疹がでたら塗布

 炎症を抑える薬 湿疹・かぶれの薬

③酸化マグネシウム錠330mg 1日3錠 毎食後 症状に合わせて調整

 胃酸を抑える薬 便通をよくする薬

④セフカペンピポキシル塩酸塩錠100mg 1日3錠 毎食後 38度以上発熱時

 細菌の感染を抑える薬

カロナール錠500mg 1回1錠 発熱時

 痛みや熱を抑える薬

 

使わないで済むことを願ってます。

 

さて,帰宅後の様子ですが,ほろ酔い気分といったところでしょうか。

お昼も軽く済ませていたので

お腹がすくと思っていましたが,

食欲はありません。

早目に休みました。

夜中に吐き気がしましたが,吐くほどではありませんでした。

トイレは朝まで大丈夫でした。

あとは,今のところ変化なしです。