読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんになるわけないと思っていたのに2つも見つかったricoの日記

がん告知(ステージⅠ)を受けて生活が一変しました。毎日の思いを記録します。

4月11日(火)TC療法1クール5日目 関節痛

昨日のお昼までカロナールを4時間ごとに飲んでいても

痛みがまったく引かず,

思い余って病院へ電話をする。

ロキソニンを持っているのでそれを飲んでよいかどうか

主治医に確認してもらうと

強い薬なので胃薬と一緒に服用するように指示がでる。

その後,湿布薬も探しだしてペタペタ貼ってみる。

少し,痛みが引く。

しかし,昨夜は,よく眠れなかった。

 

ロキソニンもあと少ししかないので,

今朝,喘息でお世話になっている主治医に電話をして

ロキソニンと湿布薬も出してもらうことにする。

 

朝は,動けなかったが,

今日は,Mさんからアースリライトヒーリングを受ける日だったので

その後に動けるだろうと予測して・・・

 

今回のアースリライトヒーリングは,

抗がん剤が正しく作用するサポートと

副作用で痛みがでている個所へのサポートをしてくださった。

また,自分でも学んだゼニスオメガヒーリングの

愛に関するシートを転写して流したりするのもよい

とのことだったので,

やってみようと思う。

 

こうやって癒していただけると

本当に安心して

しっかり治療を受けていこうと前向きな気持ちになれる。

 

MさんとAさんのタッグは強力で

愛に溢れている。

 

そして,

毎日私に光のエネルギーを送ってくれている2人の師匠と

光の世界に帰っていった大好きな友人も愛を届けてくれている。

また,私の病気の回復に心を寄せて下さっているたくさんの方々に

本当に感謝している。

 

あんなに痛かった両膝の関節痛もヒーリングで癒されて

往復40分以上の運転もOKだった。

午後からは,

近くの岩盤浴へ。

低体温の私は,なかなか汗をかかないが,

抗がん剤治療中は,

しっかり水分を取って,汗を出すことが大切らしい。

身体を温めると

両膝の関節痛もかなり楽になった。

 

痛みって

前向きな気持ちもくじけさせるな。

身体を曲げて

ひたすら痛みに耐えていた感じ。

 

身体にこれだけの負担が現れているのだから

焦らず,ゆっくり癒していこうと思う。