読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんになるわけないと思っていたのに2つも見つかったricoの日記

がん告知(ステージⅠ)を受けて生活が一変しました。毎日の思いを記録します。

5月2日(火)TC療法2クール5日目 息子の誕生日

29年前の5月2日
長男が産まれました。
4月29日の予定日を過ぎても生まれず,
雑巾がけや草取りを
一生懸命やりました。
おかげで
初産でも
スペシャル安産でした。
 
結婚して5年
やっと産まれてきてくれました。
 
赤ちゃんの時から
聞き分けがよくて
おりこうさんでした。
 
今は,
わが道を行ってますが・・・
それでいいと思ってます。
 
時々
優しい行動や
こちらを思い遣ってくれる電話があります。
 
ハードな仕事を楽しそうにしています。
 
 
私が母親に躾けられたように
厳しめに躾けました。
それがいいと思ってました。
聞き分けのいいおりこうさんがいいと思っていたので・・・
 
まぁ,結果的には
私よりもずっと自由人に育ち
小学生の時には,家でゲームを禁止しても
友達の家でやっていたり,
配偶者に漫画本を買ってもらったり,
友達もたくさんいて
楽しい子ども時代を過ごしました。
 
中・高は部活に明け暮れ
それでも
志望校には受かりました。
大学も
自分が生きたかったところに進学し
少しの就職浪人を経験し
今の仕事についています。
 
 
彼が小さい時にも
私は仕事を優先して
熱があって学校へ引き取りに行き
病院へ連れていって
その後
家に連れてもどり
母にお願いして
仕事にもどったりしていました。
 
仕事が忙しい時期には
テレビやビデオにお守りをさせたりもしていました。
 
もっと関わればよかったと反省しますが,
時間を取り戻すことはできないですからね。
後悔しても仕方がないです。
スキンシップとご飯,絵本の読み聞かせは心がけていたかな?
 
 
彼が私のところに産まれてきてくれたおかげで
世界が広がりました。
小さいころから
愛をたくさんくれました。
愛しいという思いを教えてくれました。
やんちゃなことをして
相手のお宅に謝りにいったこともありました。
基本的には
ある一定の距離間をもつことができているのは
よかったかな?
 
 
私のところに産まれてきてくれてありがとう。
 
さてさて
今日の症状です。
両方の親指の皮が剥けて真っ赤になってしまいました。
おはしが持てないです。
薬を塗って手袋をかければいろいろできそうです。
両膝の痛みはロキソニンでコントロールできています。
 
今日は,午前中に温灸をしました。
それから
部屋のお掃除の後,
アロマを焚いて
瞑想もしました。
バッチフラワーも取り入れています。
 
そのせいでしょう。
気持ちが落ち着いています。
 
食欲は,1回目よりもあります。
そうそう
買い物だめかも・・・
って思ったのですが,昨日の道の駅は大丈夫でした。
思い込みにならないようにしないようにしよう。
 
この両膝の痛みが治まると
今度はだるさがやってきます。
1回目と2回目は副作用の出方が変わってくるかもしれませんが,
なんとか乗り越えたいです。