読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんになるわけないと思っていたのに2つも見つかったricoの日記

がん告知(ステージⅠ)を受けて生活が一変しました。毎日の思いを記録します。

5月11日(木)TC療法2クール14日目 骨にそった痛み

今日は,

落ち込んでいます。

 

ホントはブログをお休みしたかったけど,

 

このブログを始めるときに

本音の自分を書いていこうと決めたので

今日は,

気持ちが落ち込んだまま投稿します。

 

 

きっかけは

夕べ

友人が忠告してくれた言葉です。

 

彼女は

きついことを承知で

ある言葉を私に伝えました。

 

私は,

傷つきました。

 

たぶん

真実を突き付けられたから・・・

 

彼女が怖れずに言ってくれたことに

とても感謝しています。

 

 

何にそんなに傷ついたのかと言うと

私が今までの人生で

本音トークのできる友達がいない・・・

(これは心配して言ってくれたのですが。)

という部分でした。

 

友達がいないわけじゃないし,

病気になってからも

いろいろな人と繋がれたし,

 

でも

よくよく考えてみたら

本音トークをできる友達はいないかも・・・

って

思いました。

 

これは

小さい頃から

友達付き合いに親から制限をかけられて

大人になってからも

友達に何でも話してよいものか

まして自分の弱さや自分の感じている人の嫌なところとか

人に話すもんじゃない。

思っていたので。

そして

仕事もお堅い教育関係だったので

そこもブレーキになってるかも

がちがち真面目人間としてあるべきって

自分にブレーキかけていたかも・・・

 

今日は,

発熱

白血球の注射による骨に沿った痛み

気分の落ち込みで

寝てます。

 

ここまで

書いて・・・

 

今までそうやってしか生きられなかったから

そして

私は私なりに精一杯生きていたから

自分を責めることだけはやめようって思った。

 

よくやってきたじゃん,私!!!

頑張りすぎるくらい一生懸命に生きてきたじゃないか!!!

 

あぁ,泣ける。

 

さて

泣いてるばかりじゃどうにもならないから

少し元気になったら

また

一歩ずつできることをしていこう。