読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんになるわけないと思っていたのに2つも見つかったricoの日記

がん告知(ステージⅠ)を受けて生活が一変しました。毎日の思いを記録します。

3月27日(月)術後41日目 ちょっと残念なこと

術後41日目  

今日は寒い日です。朝,大雨から雪も降っていました。

こんな日に家にいられるのは幸せですね。

 

何事にも一生懸命にやることがいいことだと思って生きてきました。

それなりに評価もしていただき,

一生懸命にやってきたことが自分を育て

成長させてくれたと思っています。

そんな評価のひとつだと思うのですが,

病気のことがまだ伝わっていなかった

かつてのBOSSから

今日の午後電話が入りました。

「今年度末で退職だってね。

 お疲れ様だったね。

 昇進するかと思ってたけど

 終わりにするんだね。」

と,おしゃった。

「はい,お世話になりました。」

「ところで,頼みがあるんだけど,

 〇〇のBOSSの座が空くんだけどどうだい?」

その席は,私がこの職で最後に座りたかった席です。

即座にOKのお返事をするところですが,

残念ながら

お断りしました。

 

これから治療が始まります。

自分の身体の状態がどんなふうになるのかもわかりません。

そして,

新しい席は,現職よりも責任のある席です。

だから

本当に残念ですがお断りしました。

 

治療を続けながらもお仕事をしている方もたくさんいらっしゃいますし,

できないことはないのだと思いますが、

なぜかすっぱりお断りができました。

ご縁がなかったのでしょうね。

そして,

私の中に

もうこの業界でのお仕事はいいかな?

って思っていることもあります。

 

たぶん,

後悔はしないと思います。

 

そうそう

やりたいことがたくさんあるんですよ。

それをちょっと忘れていました。

病気になったからと言ってそれらを諦めるつもりはないのです。

 

仕事をしていたときは

やりたいことを後回しにしてきました。

退職後にやろうと思っていたことがたくさんあります。

それは,

いろいろなものの片づけもそうですし,

自分自身のこともそうです。

それをもう一度整理して

やっていこうと思っています。

 

今まで忙しく働いてきたので

ゆっくりするのは悪いことはないけれど

ゆっくりしすぎると

何もしないで終わっちゃいそうなので

ゆるゆるとした目標を立てて

やっていこうと思っています。

 

今日みたいな出来事があると

自分がどこへ向かっていこうとするのかがわかりますね。