読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんになるわけないと思っていたのに2つも見つかったricoの日記

がん告知(ステージⅠ)を受けて生活が一変しました。毎日の思いを記録します。

5月19日(金)TC療法3クール1日目 点滴でほろ酔い気分

今日は,通院治療の日でした。

配偶者に送ってもらい病院へ

帰りは,妹が迎えに来てくれて

家まで送ってくれました。

 

貧血があったのですが

予定通り治療を受けられました。

といっても

寝てるだけ・・・

 

あとは

お薬さまさまに頑張っていただくだけです。

治療の前に

ゼニスオメガヒーリングのシートをしておくと

ちょっと辛い副作用も抑えられます。

 

 

そして,

お薬さまさまが

力を発揮してくださるように

魔法の言葉をかけます。

あくまでもイメージですよ。

 

あとは,

耳から心地よい音楽を聴きながら

爆睡タイムです。

 

今日は,点滴の針がうまく刺さらず,

(前回もですが)

2回やってだめで

3回目は違う先生になりました。

私としては

若い先生の実験台になってもいいです!!!

ってやる気満々なのですが

隣のベッドの方も3回目は違う先生でしたから

そんな決まりでもあるのでしょうか?

 

看護師さんが何度も様子を見に来てくれたり

点滴を換えに来てくださいますが,

夢の中です。

 

水分補給をしながら

寝る・・・寝る・・・寝る・・・

 

さすがに

帰らないといけないので

最後の10分くらいは

起きているようにしますが。

 

看護師さんは

「寝られないのは辛いから,いいのよ。

 好きなだけ寝てね。」

と言ってくださいます。

ホント

寝られるのは幸せですね。

 

おかげさまで

副作用も

出方が穏やかなようです。

副作用は,人によってかなり違うようですが

でた症状の受け止め方も差があるようです。

 

たとえば

口内炎ができたとします。

口内炎ができてなにも食べられない」

と考える人と

口内炎ができたけど,何だったら食べられるかな?

 これだったら食べられた。

日頃の蓄えがあるから少しくらい食べられなくても大丈夫」

と考えるかでだいぶ違ってきます。

(もちろんこれは食いしん坊の私のこと)

 

食欲が落ちて

食べたいものがないことは予想以上に

がっかりします。

それでも

これなら食べられると考えるか

食べたいものがなくて嫌になる・・・

と思うのか

 

私の食いしん坊がこんなところで役に立ち

プラスに考えられて

暗くならずに済んでいます。

 

◇今日の症状◇

吐き気止めの点滴とドセタキセルのためほろ酔い気分

少し気持ちが悪い感じ

脚の皮剥け

 

☆今日のメンテナンス☆

バッチフラワーレメディ

ゼニスオメガヒーリング

ミネラル